新卒ブログ更新!「飲食店部分解体工事」

投稿日 2015.09.17
ブログ
竹馬
こんにちは。創開発の湯浅です。

秋の長雨もひと段落したようで、気持のよい天気が続いていますね。



本日は墨田区にあるお蕎麦屋さんの部分解体工事です。
飲食店の解体となると、厨房設備や内装設備が残置物の大半を占めています。
それらを廃棄物として出すか、リサイクルをするかでは解体の際の値段も大きく変わってきます。


それでは、どこまでがリサイクル可能なのか。
これは、多くのオーナー様にとっての悩みではないでしょうか。
今回、具体的に弊社でどこまで買い取り、リサイクルしたのかをお伝えします。


まず、厨房設備では、

シンク、そば釜焼物機(ガスコンロ)、コールドテーブル、
吊戸棚、冷蔵庫、フライヤー、製氷機等


内装設備では、

エアコン、イス、テーブル等のその他備品、給湯機と室外機


これら、すべてリサイクルさせていただきました。
年代や数にもよりますが、こうした設備はリサイクルへと回すことで、施工費用もだいぶお安くすることができます。
さらに、リサイクルすることで冷蔵庫などに使われているフロンガスも発生しないため、環境にも優しいです。
お見積りの際には、ぜひ一度ご相談ください。


常に、エンドユーザーを見据えたサービスを。
解体、収集運搬、内装工事から消防設備まで。
建物のことは、総合施工会社創開発にお任せください。

********************************************
株式会社創開発 新卒ブログを更新しています!
********************************************


新着一覧に戻る