• TOP
  • 建物オーナー様・管理者様へ

建物オーナー様・管理者様へ

施工業界の現状

施工業界の現状
建設業界はありとあらゆる専門業者の集合体であり、
多くの業者が協力し合って成り立っています。

営業力のある業者が受注をし、それを設計監理ができる
別の業者が管理しそれぞれの分野の業者に仕事が割り振られます。

その際に中間マージンが発生することはごく自然なことですが
その発生する枚数が多ければ多いほど価格は上昇してしまいます。

近年、コスト削減を狙いそれぞれの専門分野の業者に
分離発注することも増えてきておりますが、
実はそこには落とし穴が潜んでいるのです。




分離発注で請け負ったそれぞれの業者は他の業務や他の施工業者の事を考えずに自分が請けた仕事がよければ良いと考えてしまいがちで
うまく次の業者に引き継ぎができなかったり、追加工事が発生してしまったというトラブルをよく耳にします。

また、業者によってはお客様には分からない、理解できないと決めつけ、施主様の意見を聞かずに
自らの思うように進める業者もまだ多くあります。

本当にこの建物にとって「一番良い施工」「相応しい提案」「的確な説明」「適切な価格」
このポイントをバランスよくできる専門業者はどこなのかという見極めが必要です。

こんなことで悩んでいませんか?

建物維持管理困っていませんか

建物を改修するにあたり費用が予想以上にかかっているので
「無駄なマージンにお金がかかっているのではないか」
「今依頼している業者の施工レベルが低いのではないか」
「費用は押さえたいが自分では工程等は管理できないので心配」
というように様々な問題でお困りの建物オーナー様、
管理会社様の声を多くいただきます。
創開発の取り組み
創開発は総合施工会社です。

解体工事だけでなくリフォーム・リノベーション、
また改修に伴う消防設備工事についても承っております。

専門性の強い施工実績が数多くありますので
常に高い質を保って施工をしております。

創開発は
「お客様が喜んでいただける事が私どもの仕事」
一眼となり、シンプルなテーマを追求しておりますので、
建物オーナー様、管理会社様の隣に立って施工について
総合的にサポートすることが可能です。

建物維持管理困っていませんか

業者選定に悩んでいませんか

「解体」と調べるとたくさんの業者が出てきますが、
慎重に選ばないと、口頭や概算の見積もりのみで契約を交わしたことによる
費用の追加や、打ち合わせ不足による解体範囲の食い違い
が起きてしてしまう等、トラブルに繋がる可能性もあります。

決して安易に考えず、解体業者選びは慎重に進めてください。
創開発の取り組み
解体業は常にクレームと隣り合わせの業界です。

業者選定において安さはもちろん重要ですが、
それ以上に、
「施工の質や近隣への配慮ができるかどうか」
が非常に重要となってきます。

当社では、年間500件の施工実績があり、常に質の高い施工を
提供すると同時に近隣の方々へのあいさつはもちろん、
水撒きや清掃といった基本的なことを徹底することで
建物オーナー様、管理会社様から高い評価をいただいております。

業者選定に悩んでいませんか

見積もり提出・施工に時間がかかりすぎていませんか

見積提出のスピードには、その会社の根本的な仕組みや
姿勢が顕著に表れます。

提出が遅い会社は、他の対応に関しても遅い、
段取りが悪いという傾向があると言えるでしょう。

こういった会社は、工期が長引き、引渡し日までに終わらない
という事態になりかねません。
創開発の取り組み
施工内容によっては下調べを入念に行わなければならないものも
ございますので、見積提出にお時間をいただくこともありますが
お客様に心配をおかけしないよう迅速に対応致します。

また、施工中もお客様とのコミュニケーションを
密にとるようにしており、施工の流れや
進捗状況のご報告も行います。

現場のスタッフでも状況のご説明ができるよう
指導しております。

見積もり提出・施工に時間がかかりすぎていませんか

業者の提出見積もりが高いと感じていませんか

大手建築会社に頼んだ場合、仲介費用が加わるため
その分コストが上積みされてしまいます。

それだけでなく、お客様と施工管理者が直接関わることが無いため、
担当者間の伝達ミスによっては、お客様のご希望とは違う仕上がり
になってしまう恐れもあるのです。
創開発の取り組み
創開発は、
「解体工事」「内装工事」「廃棄物運搬」「消防設備工事」等を
一貫して行うことができる総合施工会社です。

そのため、さまざまな業者へ頼む手間と費用を
省くことができます
お客様から請け負った工事について、その発注から管理
そして完工までを責任を持って遂行します。

業者の提出見積もりが高いと感じていませんか

内容を把握していますか?まかせっきりではありませんか

打ち合わせを怠ると、壊してほしくないものまで処分
されてしまったり施工業者が内容を勝手に決めて
作業を進めてしまい希望内容と違うものになってしまった等
トラブルの原因になります。

そのような事態を起こさない為にも、
しっかりと打ち合わせを行い、希望するイメージを
伝えることが大切です。
創開発の取り組み
創開発では、いくつかプランをご提案し、
必ずお客様にも内容を把握していただいたうえで
施工内容を決定していただけるようにしております。

不動産会社様に内容をお伝えする必要がある場合も
施工前にお打合せに同席して施工内容の確認とご説明を
させていただきます。

また、当社ではお客様が描くイメージ通りに施工を行うため
協力業者に仕事を依頼することがあっても、
必ず管理者が赴くようにし、状況を常に把握できるようにしています。

内容を把握していますか?まかせっきりではありませんか

施工のレベルは本当に問題ありませんか

工事現場がきれいかどうかという点も、
良い業者を見極める為の判断基準となります。

現場の汚さは、施工技術にも表れるでしょう。
そのような業者に依頼すると、工事後よく見るとあちこちに傷がある
というような事態にもなりかねません。
創開発の取り組み
創開発では年間500件の施工をしており
職人たちは経験豊富な正社員です。

解体工事だけでなく、内装工事や消防設備工事も
数多く手がけてきました。

現場の整理整頓、周りを傷つけないための養生など
基本的なことからしっかりと丁寧に行っています。

施工のレベルは本当に問題ありませんか

施工前後の説明は丁寧ですか

見積書は建築業において非常に重要なコンテンツです。

見積書が詳細に作られているかどうかも業者を選定する上の
一つのポイントになります。

見積もりが大雑把だと、施工前には聞かされていなかった
追加料金が発生するなど、トラブルの元になります。
創開発の取り組み
お客様にも、工事の内容を把握して頂くためにも、
細かく、かつ分かりやすい見積書の作成を心掛けています。

また、工事の際、現場調査時には見えなかった障害物などが
発生する場合があります。

当社ではそうした障害物が発生する可能性についての
事前の説明と、実際に出てきてしまった場合の連絡と
その後の対応についてのご相談と報告をけっして怠りません。

施工前後の説明は丁寧ですか